アクセス解析
レンタル掲示板
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
『返事をしなくなったお母さん…』
兄から長いメールがきた
なんか嫌な予感…
やはり予感は的中。
ここ2、3日あまり返事をしなくなったらしい
そして食事がほとんどできなくなったみたい…
夏はモリモリ食べていたのに今は飲み込めないようで
いつまでも口の中にあるらしい
たぶん頭の腫瘍のせいで意識レベルが下がってきてる?とか
なんとか…
たぶんまた大きくなってきてるんだろうな…
先生からは食事ができなくなったら前やっていた管からの食事は
もうしないでおきましょうと言われている
以前母がとても嫌がってたのを先生は知っているので
嫌がるのを無理矢理やってそれで延命しても本人は喜ばないと
思うからという理由。
ということは、食事ができなくなるとどんどん悪くなる一方…
とりあえず今酸素吸入?をしているらしいけど
詳しいことはよくわからない…
先生はこれからもっと悪くなる前に今のうちに
私に帰ってきたほうがいいと言ってるそうです
来週は息子の遠足とか行事があるので
とりあえず明日帰りたいと思います
ちなみに今日は息子の6歳のお誕生日です
一応ケーキも焼いたけどなんだか気合が全然はいらないなぁ
そういえば母が救急車で運ばれたときは
私の誕生日の日でした
なんかあるのかなぁ

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

2007/10/13 17:08 未分類 | トラックバック(0) | コメント(32) | TOP
『ホスピスに来て3ヶ月』
7月下旬、夜遅く兄から電話があった
いつも兄からの電話が鳴るとドキっする
やはり母の急変でした
最近咳が止まらなかったらしく調べると肺に水が溜まっていたようです
以前も溜まったことがあり薬で出したんだけど、今回はうまくでるかどうかわからないということでした
もしこのまま抜けないと命取りになるので、もしかしたらお盆までに
昏睡状態になる可能性があると…
私は慌てて実家に帰る用意をした
駅に着いてすぐ子供を連れて病院に向かった
母は少し咳をしていたけどそれほどでもなかった
2、3日すると咳もなくなった
どうやら水は抜けたようだった♪
でも、母はほとんど喋れなくなってきていた
兄から最近は普通に話せると聞いていたので残念だった
先生も最近の母があまり話せないこと、話かけても返事が遅いことがひっかかったらしく腫瘍マーカーを調べたようだ
結果は…以前は「10」だったのが「285」に上がっていた
…すごい数値でびっくりした (正常範囲は「5」です)
やはり話せなくなってきたのは脳の腫瘍が大きくなってきている可能性があるらしい
でも脳に腫瘍があるメリットもある。
この間テレビでやっていた「24歳の花嫁」。
最期のほうはとてつもない痛みと闘ってる様子が映っていた
見ていてほんと辛くなった
癌の痛みは相当な痛みなんだろうな…
幸い母は脳に腫瘍があるためその痛みがあまり感じていないようです


♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

病室の様子。 
子供たちはいつも暴れまくり静かなホスピスに子供の声が響いてます
一瞬お絵かきをしておとなしい子供たちです

20070807073020.jpg


2冊目。

20070807073841.jpg 20070807073857.jpg


以前の病院からノートを置いてます
お見舞いに来てくださった方がコメントを残していってくれます
兄や父、看護婦さんも毎日母の様子を書いてくれてます

*用事がありすぐ福岡に帰ってきました
また今日から実家に戻ります



テーマ: - ジャンル:心と身体

2007/08/07 07:41 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | TOP
『ホスピスでの生活』
昨日兄から写真が届いた
病院の中の様子やお見舞いにきてくださった方と一緒に撮った
写真、母の写真などがはいってた
そこのホスピスは山沿いにあって病室からは小鳥の声がよく聞こえてくるらしい
病室からも緑がよくみえてとてもリラックスできそうなところです
そこではたまにボランティアの方が催しをしてくれるそうで
この間はホールでライブがあったそうです
普段はめったに患者さんとは会うことはないらしいけど
このときばかりは集合してライブを楽しんだそうです♪
中には一人で歩ける方や車椅子の方、母のように寝台でくる患者さんも
いたようです

母の状態ですが、最近口から食べることができるようになったそうです!
最初お茶から始まり今日は赤飯とヨーグルトを食べたらしい♪
看護婦さんも少し回復してきてるようですねといわれてたそうです☆
でもほとんど目を開けれないのが残念だけど音は聞こえるので
孫のビデオを送って元気な孫の声でも聞かせてあげようと思います
次会うのはお盆になるのでそれまでにもう少し回復してくれるといいなぁ


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

2007/06/04 16:40 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『ホスピス』
GWに実家に帰ってきました
子供(2歳と5歳)を連れて母に会いにいきました
2歳の娘はまだ話せないけど宇宙語で母に色々話しかけてました
そうすると母は娘の顔を見ようとゆっくり頭を動かし目を開けて
なんと微笑んだ のです
母が笑顔なんていつぶりだろ~
恐るべし「孫力」です
きっとずっと会いたかったんだろうなぁ~
母の状態はというと、2月よりだいぶよくなってるようでした
会話も少しはできるようになっていたしね
前は返事程度だったのに子供が騒ぐと「うるさい」と言った事もあるくらい
病状は今のところ進行していず、とても安定しているそうです
血圧を上げる薬やインシュリンもしていずまったく何も薬を使ってない
表情も穏やかになったような気がする♪
あまり痛さもないようで静かに寝ている
目を開けないのでほとんど寝ているように見えるけど
話しかけると返事をしてくれる
病室が変わり新館から旧館になった
こっちの看護婦さんはよくしてくれて助かります
前の病棟の看護婦さんは愛想悪いし言わないとやってくれないし
それによく終わった点滴の袋やら処置したガーゼなど医療器具を置き忘れていってたしね
小さい子を連れて行ってたからそういうところが目についてしょうがなかったです
今は定期的に床づれにならないように向きを変えたり、お風呂も週2でいれてくれるしなんだか母の顔がすごく綺麗になってました
でも症状が安定してきたので病院をでなくてはならなくてずっと探してはいたのですがようやく空きがでたので移ることになりました
そこは…ホスピスです
少し遠いところにあるので移動中病状が悪化するといけないので救急車でサイレンを鳴らしての移動でした
兄からムービーメールで病室を見ました
庭が見えてゆったりとした病室で周りも静かそうでいい環境でした
容態がよければ庭に散歩にもでれそうです
母はどう思ってるんだろうなぁ…
兄が言うには母は色々考えているようです









テーマ: - ジャンル:心と身体

2007/05/10 17:56 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | TOP
『帰りたいのに…』
子供の春休みの間、実家に帰るかそれとも今回は帰らずGWにするか
どうしようか?ということを父に相談してみた
父は母に聞いてみたようで母は「帰ってきて~!」と大声で言ったそうです
私はびっくりした
母が大きい声でそんな話せるなんて!
先月私が実家にいたころは痛いとか返事程度だったから。
ということは、少しは元気になってきてるのかもしれない
入院した時はいつ容態が悪化するかは先生でもわからないからと
家族面談の時に延命措置をどうするのかとか、管をずっと体にいれてることによって細菌感染しやすくなるから肺炎を起こす場合があるけど
それでも治療はするのかとか、CT検査をするにも検査中血圧が下がると命取りになるからそれでもCTを撮るかとか。。。
何かにつけ承諾書にサインを求められてきた
いつ急変するかわからない状態だったのに少しは喋れるようになったなんてほんとよかった
今はだいぶ血圧も安定してきているから(といっても80前後だけど)
先生から退院をするように言われている
(ここは救急病院だから)
うれしいことだけど、実際問題それはそれで色々問題が…
母は家に帰りたいといってるようだけど完全介護が必要だし、
もし家に戻るとしてもまた前のように容態が悪いことに気づかないと怖いし、そして父も仕事があるから難しいのだ…
だから、先生に近くの療養型の病院を紹介してもらうことになってるようです
早く見つかればいいんだけどまだ空きがないようです
そして話は戻り、春休みに実家に帰る話です
ほんとは帰りたいんだけど去年の12月から毎月何度も新幹線に乗って帰ってた私。
いつのまにか残高が残りわずか
だから元気そうならGWにしようかと思っていた
親不孝な私…
あ~実家が近いといいのになぁ




テーマ:たいせつなひと。 - ジャンル:心と身体

2007/03/26 16:47 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | TOP
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。