アクセス解析
レンタル掲示板
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 | TOP
『親孝行』
今日からしばらく実家に帰ります

日曜日友達の結婚式なのでそのままGWまでいる予定です

正月ぶりなので母は喜んでるようでした

「金曜日に病院で抗がん剤をすませてこなあかんな~」と言ってた

12月に宣告されたから、あと数ヶ月…

友達には「宣告っていうのは短めに言ってるらしいよ」と聞いた

それを信じたいナ

そして、もっと長生きしてほしい

せめて孫の七五三まで見せてやりたいな

とにかく連休があるときは毎回帰って孫の顔をみせてやるつもりです

何かで見たけど、赤ちゃんって抱っこするだけで免疫力upするらしい
なんか癒されるもんね~

母の今の楽しみは孫に会うことだからまめに帰ってあげようと思います

でも、今はもうモモは10キロあるから座って抱くことしかできないだろうな

モモはよく食べてプクプク太ってきてます

母も一時すごく痩せてしまってすごく心配だったけど

今はすこしポッチャリしてきたようです

食欲がでた理由は…ステロイドです

怖い薬らしいけど、このおかげで食欲増進、体力回復をしつつあるようです

母は、抗がん剤治療を始めてから一度も血小板や白血球の数値に異常がでてないんです

先生も驚くほどらしいです

母は宗教上の関係で、輸血はできないので血小板の数値には人一倍敏感になっています

前入院してた時の同じ病室の方は、みんな毎日白血球薬を注射してるらしいけど母はまだ一度もそれにはお世話になっておりません

このまま良い状態が続くといいんですがね

みなさんも、いろんなものを試されてると思います

母もやっぱりいろんな健康食品を飲んでいます

最初は健康食品だからってあまり期待してなかったけど。

その効果もあるんだろうとは先生は言わないけど

とても状態がいいので首をかしげてらしいです




では、孫連れて新幹線でおばあちゃんちにいってきま~す



↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 病気ブログへ













スポンサーサイト

テーマ:幸せになる方法 - ジャンル:心と身体

2006/04/22 07:46 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『余命』
大勢いるザワザワした待合室で母が私にいいました

先生に聞いたよって



母: 「あとどれくらいですか?」


先生:「あと1年です…
    やりたいことはありますか?」



母: 「…孫の成長がもっとみたいです」



先生:「じゃあ、頑張って見てください!」



と、いわれたそうです




母から余命1年と聞かされたときはほんとに何がなん

だかわからなくなりました

「え?え?何?なんて?」



って頭はパニックでした

母の気持ちを聞いて涙がとまらなかった

今年生まれたばかりの

「モモの成長がもっとみたい、悔しい…」



母は次は女の子がいいってずっといっていて

すごく楽しみにしていた待望の孫だから

私もこれからかわいくなっていく姿をみせてあげたい!!

ほんとにくやしい…

ガンってやつはほんとなんなんだ!許せない!

この前まで元気にモモのおにいちゃんを自転車のせてお出かけしてたのに

たまに闘病してる方がブログで明るい感じだけどほんとすごいな~

あえて明るく振舞ってるんだろうけど

私は本人じゃないけどそうゆうふうに明るくなれないナ

暗くてすいません…

わたしはここでは、日頃思ってても口に出せないことをというか、いいたくないことを書いてるのでそのままを書いてます

悲劇のヒロインになりたいわけでもないけど、これから先母の状態を

書いていきたいと思ってます

今週末からGW明けまで実家に帰って親孝行してきます♪

その間更新できないかもしれないですが、よかったらまたきてくださいね☆



↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 病気ブログへ




テーマ:逃げたい心、前へ踏み出す勇気。 - ジャンル:心と身体

2006/04/20 13:56 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『家族面談のつづき…』
話はまた12月へモドリマス…
家族面談のつづきです…
悪性脳腫瘍…前、先生は転移ではなく脳の病気って
言ってたけどこれは転移でした
というか、今から考えるとこの先生はほんといい加減な人でした
最初は、宗教上の関係で無輸血で手術をして
いただいたりしてとても理解があったので
信頼していただけに裏切られた感じです
そこでは退院してからも毎月1回定期健診をして、
半年に1度は全身検査をしていたんですが
その時に脳に腫瘍らしきものがあるのに脳外科を受診する
ようにいわれなかった
そこの病院は脳外科がなく8月に新しく新設されるそうで
医療器具もそろってない状態だったから
先生は8月まで待ってもらったらね…と
きっと先生は自分の病院でみたいから様子を見ましょう
とか言って言葉を濁したに違いない
普通ならうちには脳外科がないから他を紹介しましょう
っていうでしょう!
脳に影があることはたしかなんだから!
そして様子をみましょうといわれてる間に
母の腫瘍は大きくなったのか頭痛がひどいらしかった
だんだん母も先生に不信感を抱きはじめていたので、
知人の方に違う大学病院を紹介してもらった


診断は…
早く腫瘍を取り除かないと命にかかわると

先生は首をかしげてました


なんでここまでほっといたのか…


私たちも先生の話を信じたのが馬鹿でした!!


母も私も転移でないことを望んでいたから
先生の言葉を信じたい気持ちがあり
先生の言葉を信用していたのです

結局手術は紹介してもらった大学病院ですることになりました
でも、大きい病院はなんでも予約なんですよね
こんな緊急事態なのに予約がいっぱいあるから
手術はだいぶ先になりました
案の定その間に腫瘍はどんどん成長して
3センチから→6センチになってしまいました
緊急の場合は先に手術してほしいもんです!
どうにかならないもんなんでしょうか!!

そして、家族面談の後、家族は待合室でまっていた
のですが,検査があるから母が一人残り先生と
お話をしていました
その時にやっぱり聞いたみたいです…
私も聞きたいけど怖くて聞けなかったことを…
私はその話を父らが会計している間に
母から聞かされました






↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 病気ブログへ




テーマ:病院 - ジャンル:心と身体

2006/04/18 11:13 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | TOP
『バリ島に行くよ!早くよくな~れ♪』
4年前、肺の手術をした時はまだ初期だから大丈夫と
確信していたから全然怖がってなかった母。
それよりも私の出産が気になっていたみたい
その時私は妊娠8ヶ月。
母は初孫の誕生をとても楽しみにしていて、産後の赤ちゃんのお世話やらを手伝わないといけないからと
退院後も体力を戻すため傷口がまだ痛いのに頑張って毎晩歩いていました
そして、孫が生まれ楽しみができたようでした
家が離れてるから私はせっせと子供の写真を加工してアルバムにしたりして実家に送っていました
子供と母はすっごく仲良しで、今でもうちの子は小さいながらもおばあちゃんの心配をしています

私は結婚したら、母と子供と旅行に行くのが夢でした
母が病気してから余計に早くいきたくなった
今まで心配ばかりかけていたから元気なうちに色々親孝行もしたい
旅行もその1つかと思いました
母は今まで海外なんてほとんど行ったことがないから
やっと娘も嫁いで子育てから解放されたんだから
せめて旅行に連れていきたいと思いました
唯一母が行った海外はハワイです
それは昔家族で行ったんですが、ホテルがすごくステキでガーデンビューでした
朝になると、いろんな小鳥のさえずりが聞こえてほんとのんびりとできました
日本に帰ってからも、よくあそこはよかった~っていってたので
またハワイに行くことにしました
前はロイヤルハワイアンに泊まったんだけど
今回はすこし滞在が長めなので安いホテルにしました
ほんとはロイヤルハワイアンにしてあげたかったんだけど
10日間だからね…旅費がかさむので
そこは綺麗ではなかったけど、いろんなとこにいって
ほんとに楽しかった
次はどこに行く?と私が聞くとうれしそうでした
よし!次は母が昔からすごく行きたがっていた
バリ島に行こう!
(また家をあけていいのかな~?と思いつつ
うちの旦那サマは優しいので行って来いというでしょう←願望です)
ほんとは今年あたりに行く予定なんだけど…
母はいけるかな~っていってますが、
絶対いく!!
ちょっとでも励みになればいいんだけどな~

目標は高くもっていこう!

おかあさん!早くよくなって!!


↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 病気ブログへ



テーマ:大丈夫だから♪ - ジャンル:心と身体

2006/04/17 11:24 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『家族面談』
12月初旬、某大学病院を紹介してもらい入院することになった
入院する前に家族面談がありました
先生は柔和な方で言葉も一つ一つ選びながらわかりやすく説明してくれた
フィルムをみながら今の病気の状態のこと、今後の治療方針、私たち家族の質問など色々話し合いました
フィルムを見ると頭に白い影がいくつかみえた
母は「怖い…」といって顔を背けました
肺は素人がみるかぎりではよくわからなかったが、細く筋みたいなものが見えた それがどうもよくないらしい 再発という意味か 
とりあえず頭にある腫瘍が大きいもので、しかも生きてるかのように成長してるので早急に開頭手術をして切除しないと危ないとのことでした
そして先生からはっきりと言われました

治すことは難しいからこれからは病気と共存していってくださいと…

父は母の病気のことを知りたくないらしく、あまり病気のことがわかってない
初めて母がラストステージにいることを知って驚いていた
私は再発を聞いたときからネットで色々調べていたからある程度知識はあった

遠隔転移の意味を



↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 病気ブログへ


テーマ:闘病・入院 - ジャンル:心と身体

2006/04/15 12:12 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | TOP
『ふっきっれたのかな?』
ホントはブログに母の事を書くつもりはなかったけど
あんまり友達や旦那にも話しずらいから…
ストレスがたまるのだ…
宣告から日が経ったせいか気持ちは少し落ち着いたケド…
病気になった本人が一番大変だけどその家族も辛いんですよね
それに私は地元から離れてるし、その上引越したばかりで周りに友達もいないのでストレス発散場所がないのです
なのでこのブログを立ち上げてちょっとでも
話を聞いてもらったり同じような境遇の人と
励ましあえたり、いろんな情報を教えてもらえたら
いいなと思ってます
いい報告をどんどんしていけたらいいな~♪
よろしくお願いしマス☆


昨日久々に母から電話があった
声の感じは元気そうで病気前の母と変わりがない
今は入院してなくて自宅療養なんだけどよく家の中でコケルらしい
調子はいいらしいけど、やっぱりアタマにあるのがワルサしてるらしい
フラフラしてこけてこの前もアタマを強く打ったみたい
1月に脳にガンマナイフをしたんだけど、まだ結果待ち
もうすぐでるらしいけどどうかな…
ガンマする前とした後では本人いわく変わってないと…
きかなかったのか…
効いてくれてますように!!

話は入院前にさかのぼりますが…
去年12月入院することになった
子供の幼稚園も残り少ないからお休みして子供たちを連れて
実家に帰りました…



↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

テーマ:逃げたい心、前へ踏み出す勇気。 - ジャンル:心と身体

2006/04/14 21:34 未分類 | トラックバック(0) | コメント(15) | TOP
『絵門 ゆう子さん 死去』
ショックでした…

昨日のお昼の番組で絵門ゆう子さんの特集をやっていた

絵門さんはいつも明るく精力的に講演や本を出版されたりして

本当にガンなの?って感じでした

でも、ガンっていうのは本当に怖い…

乳がんの平均生存率は3割だそうです 

(ただし初期にみつかると完治もできるらしい)

ステージ1だと → 74.6%

ステージ2   → 41.3%

ステージ3   → 23.4%

ステージ4   → 10.9%

はあ~ラストステージになると10%です

乳がんになりやすい人というのは…

・初産の年齢が高い人

・肥満(高たんぱく)

・子供の人数が少ない (だったかな?)

らしいです

絵門さんは不妊治療もされていたそうで、どうしても

赤ちゃんがほしいということもあり抗がん剤を

拒否されてきたそうです

50歳で出産を目標にされてたようです

実は私の母は、乳がんではなく肺がんなのです

しかも、遠隔転移していて頭にいくつか悪性腫瘍があり

去年から手術、放射線、抗がん剤と治療をしています

…ラストステージです

宣告から4ヶ月… 



↓↓↓頑張る母に応援お願いします

FC2 Blog Ranking

テーマ:闘病・入院 - ジャンル:心と身体

2006/04/11 11:21 未分類 | トラックバック(0) | コメント(217) | TOP
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。